香川県バレーボール協会

会長挨拶

会長挨拶

香川県バレーボール協会
会 長 池田 義幸

 

 この度、香川県バレーボール協会の会長に就任することになりました。
明るく活気ある協会運営に微力ながら努力してまいる覚悟でございますので、これまで同様、格別のご支援を賜りますようお願い申し上げます。                                  
 香川県バレーボール協会は昭和2年に香川県排球協会として発足して以来、90年の長きに亘り多くの先輩たちが発展に寄与されてきました。中でも、日本代表チームの監督として1964年の東京オリンピックで女子を優勝に導いた故大松博文氏をはじめ、故小山勉氏、吉田国昭氏、植田辰哉氏など、歴代のナショナルチームの指導者を輩出したこと、1993年の本県開催の東四国国体において一丸となって運営面を成功させ、圧倒的な強さで総合優勝を獲得したことなどの輝かしい功績は、本県バレーボール界の誇りであり、今後の目標となっています。                                    
 現在、公益財団法人日本バレーボール協会の傘下組織として、小・中・高・大学・実業団・クラブ・ヤングクラブ・ママさんバレーの他、ソフトバレー・ビーチバレーを加えた県内の登録・加盟団体を統括し、本県におけるバレーボール競技の普及発展、競技力の向上、指導者の育成、審判員養成事業等に努めております。今後とも各登録・加盟団体と手を取り合い、時代の要請に対応した取り組みをしていきたいと考えています。具体的には、小・中・高の一貫指導体制の構築を図り、国体をはじめとした全国大会で結果を残すこと、小学生から高齢者まで幅広いバレーボール愛好者を増やす環境の整備など「競技スポーツ」・「生涯スポーツ」の両面から役員一同、心を新たに努力する所存でございます。                                                                           
 今後とも本協会に対しまして、皆様方のご支援とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

平成29年4月吉日

日本バレーボール協会
バレーボール Vリーグ
日本バレーボール協会個人登録管理システム
Vリーグチケット
Copyright © 香川県バレーボール協会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.